映画館が併設されているラスベガスのカジノ4選

  • by

ラスベガスは「罪の街」と呼ばれて親しまれており、アメリカのギャンブルの故郷ともいえるでしょう。カジノがとても楽しいものであることは事実ですが、時には映画館でゆっくりリラックスしたくなることもありますね。

残念なことに、ラスベガスのダウンタウンのカジノには映画館がひとつもありません。ダウンタウンから1時間以内の距離のところに、数か所の映画館があるくらいで、意外と少ないのです。

そこで今回は、映画館併設のラスベガスのカジノ4つを一挙ご紹介します!ギャンブルも映画も一緒に楽しみたい!という方、ぜひ参考にしてくださいね。

UA ショーケースシアター8

ユナイテッド・アーティスト・ショーケース・シアター8は1997年3月7日に開業しました。MGM グランドの近くで、その北側にあるショーケースモール内にあります。入口はMGM通りに面しており、にぎやかなラスベガスストリップからは離れています。MGM グランドの入り口のすぐ隣にあり、モンテカルロホテル&カジノと通とニューヨーク-ニューヨークホテル&カジノの向かい側です。

 

AMC シアターズ

18のスクリーンを持つこの巨大な映画館は、マンダレイ・ベイの南に約1マイル行ったところにあるタウン・スクエアにあり、AMC の映画館の中でも最高級のものの一つです。事前予約も受け付けています。チケットの価格は、曜日や時間帯によっては非常に安くなる場合もあるので、要チェックです。 

センチュリー16

センチュリー16はサウスポイントにあり、ラスベガス大通りを南に下ったところにあります。最新鋭技術を使ったこの映画館には、XDエクストリーム・デジタル・シネマ複合施設が含まれています。ここでは新たにリリースされたヒット映画のミッドナイト上映を度々行っています。あと、ここのスナックバーは大変おススメです。おまけですが、フォトブースが設置されており、そこで映画のロゴの切り抜きと一緒に写真を撮ることができますよ。 

ブレンデンシアターズ

ブレンデンシアターズは、ラスベガスストリップから少し離れたところにあります。大変豪華なザ・パームズ・カジノ・リゾート内にあり、14のスクリーンを持っています。これらの14のスクリーンのうちの一つは、3Dの大型IMAXシアターで、5階建てビルの高さの巨大スクリーンに70mm高解像度の投影を映し出す圧巻のシアターです。通常の映画館の解像度の10倍以上の映像を提供しているのが一番の魅力でしょう。

その他の映画館

ウエストトロピカーナ通りには、ジ・オーリンズ・ホテル&カジノがあり、そこには18のスクリーンを持つ映画館が併設されています。

ラスベガス・バレーの他の地区には、地元のカジノの多くが映画館を併設しています。その一部を以下にご紹介します。

  • ボールダーハイウェイ沿いには、ボールダー・ステーション・ホテル&カジノにリーガル11が、サムズタウンにセンチュリー18があります。
  • ノース・ランチョ・ドライブ沿いには、テキサス・ステーションにリーガル18が、サンタフェ・ステーションにセンチュリー16があります。
  • 西方面と北方面へ少し走ると、サンコーストにセンチュリー16、キャナリーにギャラクシー16、アリアンテにリーガル16,レッドロックにリーガル16とIMAX があります。
  • ヘンダーソンのリーガル・グリーン・バレー・ランチにはスタジアム10、サンセット・ステーションにはスタジアム13とIMAX、フィエスタ・ヘンダーソン・ホテル&カジノにはスタジアム12があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *